最新情報

素晴らしかった!第54回定期演奏会!

吹奏楽部
2016/4/7

こんにちは!!
あったか〜いBand 音楽するBand 東京立正吹奏楽団です!

3月29日(火)に第54回定期演奏会が行われました!
ご来場下さった皆さん!ありがとうございました。
定期演奏会の内容を簡単にご紹介します。

東京立正の定期演奏会始まって以来初の幕前演奏。
クラリネット4重奏で「カプリス」で開幕しました。

1stステージ。
緊張の中、マーチ2曲を勇ましくかっこよく、そして爽やかに演奏しました。
そして雰囲気はがらっと変わり
普段は縁の下の力持ちとしてバンドを支えているチューバが目立つ曲と、クラリネット7人で可愛らしいパフォーマンスをしながら吹いた曲を演奏しました。
そしてラストは私たちにとって思い出深い大切な曲、「ミニヨン序曲」を演奏しました。

2ndステージ。
私たち部員全員で作り上げたステージです。
ティンパニのロールの中アメリカンな感じで開幕しました!
歌あり!踊りあり!!ドリルあり!!!色々な楽器のソロもあり!!!!
明るく元気な高校生パワーで会場にいる皆さんのハートをグッと掴みました。

待ちに待ったspecialステージ。
プロトランペット奏者「鈴木正則」さんとプロドラム奏者「そうる透」さんがゲストとして来て下さいました。
鈴木正則さんの甘〜い音や華やかな音が素晴らしくて、会場にいる皆さんは勿論、私たちバンドもつい聴き惚れちゃいました…。そして目の覚めるような熱いドラムで私たちも盛り上がって楽しく吹きました!
豪華ゲストのお二方と共演できるなんて夢にも思わなくて、一生忘れられない素晴らしいステージになりました。

finale。
荘厳序曲1812年。
沢山の卒業生の方、そして、バンダのプロのプレイヤーの皆さんとの共演で力強くゴージャスに演奏しました。
今までにない最高なステージとなりました。

アンコール。
繊細でキラキラしたグロッケンが目立つ、優しくて柔らかい「for gotten dream」
聴いてると無意識に体が動いてしまう、ノリノリで明るい「on the moll」
東京立正の定期演奏会といったらこの曲!!「GALLOP」
最後は私たちの歌声で会場全体をあったか〜く包み込んで、感動の中定期演奏会は幕を閉じました。

ご来場下さった皆さん!!私たちの定期演奏会はお楽しみいただだけましたか??
これからも私たち東京立正吹奏楽団を宜しくお願い致します!!

吹奏楽、音楽、楽器が大好きな小中学生の皆さん!!
東京立正中学高等学校吹奏楽団で一緒に吹奏楽をしましょう!!

来年の第55回定期演奏会は
3月24日(金)18:00から練馬文化センター大ホールで開催予定です!!

素晴らしかった!第54回定期演奏会!

Return to Top ▲Return to Top ▲