最新情報

関東大会に出場してきました!

ソフトテニス部
2019/6/3

5/31~6/2 埼玉県狭山市智光山公園テニスコートで開催されました「第70回関東高等学校ソフトテニス選手権大会」に出場してきました。5/31朝学校で練習をしてから現地会場へ向かいました。早めに昼食を摂り、12:15~14:00公式練習を第3コートを使って行いました。東京都代表校の青稜高校や早実、練馬、東京実業、佼成学園他の選手達との合同練習を行いました。関東大会やインターハイなどの場合各都道府県別にコートが割り当てられての練習になります。本校選手がこうした大会へ出場するのが実に21年ぶりなのでとても懐かしく感じました。本校の選手もとても刺激的な練習時間になりました。

その後、15:30~テニスコート奥にある「狭山市市民総合体育館」で開会式が行われました。選手は、すべて初めての経験(女子は全日本私学選抜大会でここ毎年経験済み)でしたのでとても新鮮だったようです。そのような中で、顧問の教員が前で関東高体連役員(東京都女子委員長)として紹介されたのでさらに驚いたことと思います。

6/1大会当日。緊張感のある中、しっかり準備をして挑むところを人波にのまれそうになりながら集合所へと向かいました。2回戦スタートの試合は、昨日練習を行った第3コートでした。これは縁があるなと感じました。試合は身体が思うように動かないようで、ダブルフォールトが3本と太陽の眩しさもありながら、デュースゲームと互いに硬さの目立つゲーム序盤となった。ゲームカウントを1-3にしてしまったことが展開を苦しくしたが決定づけたのは6ゲーム目、戦い方を頭にしっかり入れて臨み、先にゲームポイントを掴んでファイナルゲームへの道筋が見えたところでミスが出て関東大会が終了した。

敗れはしましたが、このような環境で試合ができたことは選手自身とても良い経験をすることができました。中間試験直前ということもあり、チームメイトの応援なしで挑みました。他チーム、相手チームの応援を一気に受けて迎え討つ戦いは大変厳しいものではありましたが、保護者の方々に盛大なご声援を頂けましたことは選手たちの心の支えとなりました。ご自身の息子さんが出場していないのにも関わらず駆け付けて頂いた保護者の皆様には頭が下がる思いです。ありがとうございました。

今週末には、最後の「宮﨑切符」を賭けた戦いが始まります。「全日本高校団体選手権大会東京都代表決定戦」府中の森公園で8:30受付、各校5分間練習後試合開始となります。本校は初戦昭和高校との対戦です。しっかり準備をして高3揃っての最終戦、1試合でも多く勝ち進みます。ご声援をよろしくお願いします。

DSC_0867

DSC_0865
Return to Top ▲Return to Top ▲