最新情報

関東大会個人戦出場目前で逃す

ソフトテニス部
2017/5/1

4/30明法高校にて「春季大会決勝大会(関東高校選手権大会男子東京都予選)」が行われました。本校からは、赤石・増田ペア、佐藤・齊藤ペアの2ペアが進出。関東大会への切符を賭けた闘いです。初戦佐藤・齊藤ペアは、清瀬高校芹田・石井ペアとの対戦。一方的にゲームポイントを握りつつもそのゲームを落とすとそのまま押し切られて1-④で敗退。その後この芹田・石井ペアは、敗者復活代表決定戦で関東大会出場を決めています。続く、赤石・増田ペアの初戦は武蔵丘高校阿部・榊ペアとの対戦。一気に勝負を賭けた赤石・増田ペアが武蔵丘の粘りを寄せ付けず、④-0で快勝。関東大会出場を賭けた代表決定戦へと駒を進めた。そして代表決定戦。駒澤大学高校小宅・大川ペアとの対戦。初戦同様、一気に1ゲーム目を奪いに掛かろうとするが空回り。何とか1ゲーム目を取り、先制はしたもののゲームメイクに苦しみ、1‐④で悔しい敗戦。敗者復活で代表を目指すことになった。敗者復活戦1回戦相手は、清瀬高校村上・金田ペア。1ゲーム目ゲームポイントを握りながらも deuce の末、そのゲームを落とすとズルズルと0-3。反撃の糸口を切り開けずに関東大会個人戦出場の道は絶たれました。多くの保護者・卒業生の皆様、応援ありがとうございました。選手達の健闘を讃えてください。敗因は監督です。

今大会を通じて、一気にリードしたゲームは取ってリズムに乗らないと相手も食らいつく強さは上位の大会になればなるほど手強くなる。イージーミスが、ゲームメイクに大きな影響を及ぼしていたことを忘れてはいけない。この次は、関東大会出場を賭けた団体戦です。男女ともに、チーム力で山梨(関東大会開催地)の切符を奪取しに挑みます!ご声援よろしくお願いします。大会は5/3.4です。詳細は決定次第、お知らせします。

 

Return to Top ▲Return to Top ▲