最新情報

高校1年生ペアがチームに好影響!

ソフトテニス部
2017/5/24

5/21(日)体育祭翌日。明法高校に於きまして「東京選手権大会 兼 東京都高校総体 兼 全日本高校選手権大会東京都予選 決勝大会」が行われました。本校は、3ペアが勝ち抜きインターハイへの道を切り開くべく挑んだ。その中でも1年生ペアが彗星の如く、勢いに乗って勝ち上がってきた!この勢いを止めずに駆け上がろうと挑んだ決勝大会。5回戦を勝ち抜くと、6回戦は前回3年生ペアが関東代表決定戦で対戦した駒大高校のペアであった。ゲームの序盤本校1年生ペアの勢いは止まらずに先行したが、主導権を握り切れずいつの間にかG1-3。踏ん張りを見せて、G3-3 ファイナルゲームとしたがここまで、勝負がついた。3-④で敗れ、ベスト32という結果であった。3年生ペア2ペアは、1年生の雄姿に続けと挑む心と身体が別物、勝負を受けてしまい2ペアともインターハイ出場をアシストする内容となった。

今大会の1年生ペアの勝ち上がりに、部員全員が感銘を受けた。自分もという気持ちと、敗れた試合を振り返り、悔しさを改めて感じて次への闘志と変わり士気が上がっている。

6/11(日)「全日本高校団体選手権大会東京都代表決定戦」が16校で争われます。会場は、府中の森公園テニスコートです。5/21も多くの声援を頂きました。ありがとうございました。6/11(日)高校3年生は最後の戦いに挑みます!部員全員フルモードで挑みます。ご声援をよろしくお願いします!

Return to Top ▲Return to Top ▲