最新情報

高校3年生引退。

ソフトテニス部
2017/6/22

高校3年生が6/12(月)に引退。2年生にバトンを渡す日が来ました。男女ともにインドア大会予選(団体戦)で敗れ、真っ白になりましたね。そこから、男女それぞれ自分たちでキャプテン中心にミーティングを行いました。自分たちで目標を決め、練習での取り組み方についても約束をつくって関東大会予選へと再スタートを切りましたね。その姿は立派でした。誇りに思いました。また、責任も感じました。でもこの責任は、何ともなく当たり前のようにこの部員たちと腹を決めて勝負しようという気持ちにさせてくれました。ありがとう。その気にさせてくれて。結局男子、団体ベスト16、個人ベスト32、64×2、女子団体ベスト32という結果でした。もう1~2ランク上の戦績を収められなかったのは、指導者の責任です。申し訳ない気持ちでいっぱいです。男子は、個人戦で関東大会代表決定戦で惜しくも敗れました。女子は、新進個人戦で久しぶりに決勝大会へとコマを進めることが出来ました。また、この3年生は3名全日本私学選抜大会に出場し、内2名が高校から始めた選手です。このように女子9名中7名が高校からソフトテニスを始めた学年です。昨年は、男子キャプテンが高校から始めた選手で、今年は女子が同様に高校から始めた選手がキャプテンを務めました。男女それぞれに努力してくれました。この努力は、いかなる場面でも身を助ける材料へなるもののと確信しています。ラケットからペンへと暫くの間持ち替えて、精一杯取り組んでください。期待しています。何かあったら原点(ソフトテニス部)へ帰ってきてください。リフレッシュして送り出します。後輩も先輩たちの取り組みに感謝し、背中を追いかけてくれると確信しています。後輩へのエールもお願いします。新キャプテン・副キャプテンを中心に、新入部員男女14名が新勢力として躍動します。

Return to Top ▲Return to Top ▲