総会・会員

卒業生の方へ

総会

平成28(2016)年度 同窓会総会のご報告

−4月29日(金曜日・昭和の日)−

万緑の中 186名が母校の講堂に集まり、総会は開かれました。
名誉会長の澤田幸雄校長先生を始め、舩越公道元校長、宮下 隆前校長、神保發江(旧姓田口)先生、渡辺道子(金井)先生、山本豊子(蜂屋)先生、楠原節子(八束)先生、稲尾啓樹先生をお迎えして盛大に開催されました。

総会では、三浦副会長の司会で、芦沢会長の挨拶、澤田名誉会長の御挨拶の後、司会者から新会長、副会長の紹介、小畑新会長から芦沢会長への花束贈呈、その後、活動報告、会計報告、監査報告がありました。

恩師の紹介では高校7回生の杉山顧問が、各先生との思い出話やご指導下さった事を紹介したあと、6名の先生方からおひとりおひとり近況報告等を伺いました。

稲尾啓樹先生の指揮により吹奏楽の演奏が行われ、後輩たちの力強い演奏、コーラス、踊りに拍手が送られ、最後に校歌を全員で斉唱しました。閉会後、演奏に感激なさった大先輩が校長先生と稲尾先生に舞台下で花束を差上げておられました。

第2部は会場を食堂に移して、懇親会が回生毎にまとまった席で行われ、恩師や友人と語り合い、福引もあって当落にいっときのさざめきが起きました。同期会は高校12回、16回、35回、30回部活動OGも、別室で同時に開かれ、昔を思い出し、話は尽きませんでした。ホームカミングデーは今回は37回生で2名の参加がありました。

平成28年総会

第一部総会

第二部 懇親会会場

同期会

h28_sokai

高校37回ホームカミング招待

高校12回・16回・35回は同期会  高校30回部活OG

会員

会員の組織(昭和元年1926年女学校として創立)

学校法人 堀ノ内学園    創立者 岡田日帰上人(堀之内妙法寺第30世山主)

歴代理事長
第2代 堀 日正上人 昭和6年から
第3代 大塚教偉上人 昭和37年から
第4代 小林教明上人 昭和40年から
第5代 茂田井教亨上人 昭和50年から
第6代 駒野日法上人 昭和59年から
第7代 嶋田日新上人 平成18年から
第8代 山田日潮上人 平成26年から
名称 卒業回生 歴代校長
立正高等女学校
(昭和2年度より)
1回生(昭和6年3月卒)~
19回生(昭和24年3月卒)
高島平三郎先生(昭和2年4月28日創立記念日から)

堀 日正先生  (昭和20年度から)

立正技芸専修女学校
(昭和3年度より)
1回生(昭和6年3月卒)~
10回生
立正第一女学校
(上記校名改称)
(昭和6年度より)
11回生~13回生
立正高等技芸 1回生 馬田即貞先生  (昭和22年度女学校から)
        (昭和22年度中学から)
        (昭和23年度高校から)
岩本経丸先生  (昭和40年度から)
石川教統先生  (昭和46年10月から)
舩越公道先生  (昭和62年度から)
廣川富男先生  (平成10年度から)
      平成14年4月男女共学となる
山口隆也先生  (平成15年度から)
宮下 隆先生  (平成20年度から)
澤田幸雄先生  (平成25年度から)
東京立正中学校
昭和22年度学制改革により中学校となる。
平成17年3月男子卒業生誕生
一部の方
1回生(昭和23年3月卒)
~ 現在69回生
(平成28年3月卒業)
東京立正高等学校
昭和23年度学制改革に より高等学校となる。
平成17年3月共学となって最初の男子卒業生誕生。
1回生(昭和24年3月卒)
~現在68回生
(平成28年3月卒業)
賛助(教職員) 旧・現教職員
クラス名称 女学校 白蓮・青蓮・梅・桜・藤・蓮・菊・菫・葵・蘭
技芸・第一・高等技芸 百合・橘
高校(中学) 松・杉・菫・蓮・葵・藤・蔦・菊・蘭・百合・梅・桃・桜・柏・橘・榎
A・B・C・D・E・F・G

名簿係からのお願い

年1回発行の会報「むらさき」の通信ですが皆様の返信の増えることを願っています。
名簿のより充実のため友人・お知り合いの方で会報の届いていない方がおいでになりましたら会報をお送りできます。住所をお知らせください。メールでも可能です。
回生・クラス不明でも旧姓・年齢をお書きいただければ大丈夫です。

会員

総会返信ハガキより

1年に2回ほど、歌うチャンスがあってシャンソンなどを歌っています。有難いことでございます。(高校教諭 H・T先生  府中市在住)

「むらさき」会報有難うございます。つい訃報を先に見てしまいます。学校帰りよく一緒に門前通りをおしゃべりしながら他の友人たちと懐かしいTさんの顔を思い浮かべました。90歳になったのですから生きているのが不思議です。昔のままの講堂の写真、空襲で焼け残って本当に良かったです。(高等女学校13回生 K・Iさん 千葉県在住)

東京立正同窓会会報、「むらさき」を手許にし懐かしさとうれしさを感じます。生きている限りこの懐かしさを忘れません。発行ありがとうございます。(高等女学校13回生 N・Wさん 甲府市在住)

春の訪れと共に送られて参ります「むらさき」、心待ちにして隅から隅まで一字逃さず読ませて頂いております。卒寿を迎え折角の一生を大切に生きて参りたい思います。益々の御校の発展を ビバ東京立正!!(高等女学校 14回生 I・Oさん 大阪市在住)

お変わりございませんか。毎回、東京立正同窓会「むらさき」を楽しく拝読致しております。私の担任だった今成元昭先生日蓮教学の重鎮ですが、お元気でしょうか、是非今成先生の近況を聞きたいです。(高校5回生 Y・Mさん 新宿区在住)

現在、大変元気で5階の階段を上り下りしながら太極拳、ヨガ体操に通っております。(高校8回生 T・Iさん 船橋市在住)

桜開花宣言、寒い1日です。高円寺駅、青梅街道、五日市街道、そしてお墓の道を歩いて学校へ。「むらさき」を見て なつかしく思い出してしまいました。ありがとうございます。(高校8回生 M・Wさん 西東京市在住)

会長さん、役員さんご苦労様です。福島の田舎で元気にしています。今は色々の会の決算期です。婦人会、老人会、行政、GG会等と本当に多忙です。立正精神で頑張ってます。(高校10回生 H・Sさん 福島県在住)

「むらさき」が来るたび、何年もなつかしく立正高校時代の青春を思い返したことでしょうか。甘ずっぱい思い出がうれしいです。(高校12回生 M・Iさん 群馬県在住)

卒業してから56年(半世紀)学生時代をなつかしく思い出しています。今年は後期高齢者、でも美容師として現役で仕事をしています。健康で過ごせる事に感謝して。(高校12回生 A・Hさん 世田谷区在住)

いつもお送り下さいまして有難うございます。今年の誕生日が来ると後期高齢者になります。毎年の立正短期大学の公開講座に参加させていただき、学舎になつかしく当時を思い出しております。(高校12回生 N・Hさん 杉並区在住)

いつも心暖まるお言葉をいただき、うれしく思っています。白河は津波も原発の影響もなく、ありがたく思っております。…が原発、岩手ではまだまだ大変だと思います。(高校14回生 K・Iさん 白河市在住)

出席出来なかったクラス会の様子が「むらさき」を通して知る事が出来ました。岸暁先生を囲んでとても懐かしく、若かりし頃を思い出しました。(高校21回生 M・Nさん 小平市在住)

「むらさき」楽しく拝見させて頂きました。江畑先生92歳になられたとか…中学1年菫組の担任の先生でとてもなつかしいです。(高校22回生 R・Kさん 市川市在住)

紫苑祭懐かしいです。共学になって大分変わったと思います。あの長たらしい制服が思い出されます。(高校25回生 N・Sさん 足立区在住)

大震災より5年…あの時はデンキ、ガス、水道すべてがダメでした。でも立正の時の友達より大丈夫のメールが届き、その後食器やら多くの支援を頂き本当に感謝しています。今、当時のテレビを見て、東京の方も大変だったとわかり、あらためて友達の大切さを感じています。いつか母校に行きたいと思っています。そして皆に声をかけ同級会をしたいと思っています。(高校26回生 T・Yさん 仙台市在住)

今年幼馴染から届いた年賀状に“息子が東京立正に入った事で、増々貴女を思い出します”とありました。機会が出来ましたら、是非、共学になった母校を訪ねたいです。(高校33回生 K・Oさん 茨城県在住)

2009年に結婚し、現在は世田谷区の学校で国語科の講師をしながら、主人と4歳の娘と3人で暮らしてます。(高校53回生 T・Mさん 中野区在住)

東京立正同窓会サイトのお問い合わせから

いつも「むらさき」を懐かしく拝見させて頂いています。後輩さま達のご活躍素晴らしいですね。朝の瞑想の時間はまだあるのでしょうか?楽しい高校生活でした。卒業してあっという間に60歳になってしまいました。ありがとうございました。(高校26回生 S・Iさん 所沢市在住)

兵庫県豊岡市で地域おこし協力隊として日々汗をかきかき四苦八苦しながら何事もチャレンジ精神で活動を行っています。高校時代の私には想像もつかないような生活で、人生何があるか分からないなぁと、つくづく感じているところです。(高校58回生 J・Aさん 豊岡市在住)

いつもお知らせ有難うございます。お手数お掛けしますが、校歌のピアノ伴奏譜面を入手したいのですが、コピーで結構です。ご配慮いただけませんか。
4月25日 譜面送付
早速、ご配慮いただき、「校歌ピアノ伴奏譜面」のコピーを受領いたしました。ご面倒をお掛け致しました事を有難く感謝申し上げます。おかげさまで、今後の楽しみに昔を思い出して練習をしたいと思います。(高校17回生 K・Kさん 鎌倉市在住)

  • 組織
  • 活動報告
  • 総会
  • 会員
  • あゆみ
  • 校歌
  • 会報「むらさき」のダウンロード
Return to Top ▲Return to Top ▲