最新情報

TOEIC Bridge より感謝状を頂きました!

Made in 東京立正
2017/6/28

本校は、授業の中に受験対策を導入し、積極的に取り組んでいます。その点を評価頂き、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会から、今年度もこの賞を頂きました。

 本校でのTOEIC Bridge 対策授業は、2012年の開始から、今年度で6年目のプログラムとなります。週1時間の授業で、スコアは成績評価にも使用しています。授業では公式問題集を使用し、外国人講師により英語での授業展開をしています。その内容は、単に高スコアを目指すだけでなく、英語の四技能の力をつけるべく、文法問題や会話文、リスニング練習などを取り混ぜて行っています。12月にはその成果を確認する為、TOEIC Bridgeを受験します。年々、僅かではありますが、その平均点も上昇してきています。また、高得点が期待出来る生徒に対しては、更に他の検定にも挑戦するよう指導しています。過去には、TOEIC Bridgeスコアが178/180点の生徒がTOEICを受験し、その結果、大学の特別入試で合格することが出来ました。TOEICやTOEIC Bridgeは、大学入学後に英語のクラス分けテストとして使われることが多く、高校での授業のテキストを、卒業後も活用している卒業生もいます。

Return to Top ▲Return to Top ▲