最新情報

中学1年生 いのちのお話

学校だより
2018/2/3

先月末、助産師の先生が中学1年生を対象に「いのちのお話」の講演をしてくださいました。

また、本物の赤ちゃんとの触れ合いの機会もいただき、生徒にとって貴重な体験となりました。

ご協力くださいました母子の皆様、そして助産師の先生、どうもありがとうございました。

~生徒の感想~

「生まれてくるのに、お母さんだけでなく、赤ちゃんも工夫して頑張って出ようとしていると知り大変驚いた」

「250兆分の1の確率で自分たちが生まれたと知り、自分の体を大切にしなくてはいけないと思った」

「保健や家庭科とは違った角度から学ぶことができ、命の尊さへの理解が更に深まった」

Return to Top ▲Return to Top ▲