学校長より

学校の紹介

魅力ある学校づくりに邁進します

学校長 澤田 幸雄

グローバル人材の育成に向け、情操教育を中心に心の教育の充実を図り、合わせて授業、クラブ活動、行事等を通じて生徒たちの主体性、積極性そしてチャレンジ精神を高め、人間力の向上を図りたいと考えています。さらに今、社会では「ヒト」「モノ」「情報」などが国境を越えて地球的な規模で物事を理解し、実行する時代と言われています。この変化に中学校や高等学校の段階から対応する必要性が高まっています。さまざまな国や文化の違う人々と協調し意見交換するための場面も多くなる時代となります。そのために本校ではグローバル社会で活躍できる人材能力を以下の6つのキーワードにまとめました。

① 思いやりの精神

② 積極性・主体性・チャレンジ精神

③ 語学力・コミュニケーション能力

④ 協調性・柔軟性

⑤ 論理性と情報編集能力

⑥ 異文化理解と日本人としてのアイデンティティ

本校では6つのキーワードの具現化に向け、これまでの仏教の精神を土台とした本校の伝統に加えて今の時代が求めている本校独自の教育システムの構築と実践が必要であると考えています。その根本になるのが「文両道」(部の字は部活動です)です。部活動の充実と同時に学力・知力の向上がこれまで以上に求められます。ICT教育はその可能性を高めています。

一方、グローバル化社会で世界に羽ばたく生徒になってほしいとの思いから国際理解教育や英語教育の充実を図っています。さらに、キャリア教育の一環として生徒と教員が一緒になって生徒一人ひとりの「ポートフォリオ」を作成し、オンリーワンのキャリアデザインを構築させ、進路への深い指導が行われています。

このように本校は日々進化しています。3年間もしくは6年間の中で本校が実施するさまざまな授業や行事、そして部活動を通じて6つのキーワードにあるスキルを高め、10年後、20年後の自分をイメージできる生徒の育成を図っています。

Return to Top ▲Return to Top ▲