親身な学習指導体制

高校
学園生活の満足度調査で、生徒の約9割が「満足」と答えています。
東京立正には、生徒一人ひとりがのびのびと自分らしく大きく成長する、すぐれた教育環境があるからです。そこには、東京立正の教育の基本となる4つの特色があります。

約9割の生徒が満足しています!

学校生活の満足度調査

本校では、生徒による「授業アンケート」、教員の「公開授業」への参観と反省会などを導入。 教員のレベル向上と、授業の質を高める研鑽を継続し、つねに高い満足度の得られる教育環境づくりを行っています。

4つの特色

基礎学力の向上と個別進学指導

親身な学習指導体制(高校)

ワンランク上の進学が目指せる

生徒と保護者の希望に沿ったキャリアプランを作成し、目的意識をもった習熟度別学習、補習、講習を実施。PDCAシステムによる緻密な指導により、入学時に比べてワンランク上の進学を達成します。

心の教育

豊かな人間性を育む

自分を見つめ、心の安定を図る「瞑想」、思いやりの心を育む「報恩感謝」を中心とした情操教育を通して、豊かな人間性を育てます。

社会人としてのマナーも指導
  • 挨拶の習慣
  • 目上の人への言葉遣い
  • 皆勤率を高め、遅刻をしない
  • 報告、連絡、相談の習慣づけ
一週間のはじまりの月曜日の朝、全校生徒が瞑想を行い、自分を見つめます。
仏教の精神を基本とした道徳観や倫理観を学びます。

アットホームな校風

全教職員が文部両道と人間力の育成をサポート

学力の向上だけでなく、スポーツや文化活動などにも打ち込めるよう、全教職員がしっかりサポートしているので、困難があっても気軽に相談することができます。充実した高校生活の中で培われた体力や精神力、豊かな知的好奇心は、現代を生き抜く人間力として育まれていきます。

夏休みなど長期休暇中も、教員と連絡を取り合って登校する生徒がたくさんいます。教員の面倒見が良く、深い信頼関係があるからです。
行事などでは、生徒と教員が一緒になって楽しみます。熱心に取り組む教員の姿を見て、生徒の積極性や自主性も高まります。

自然豊かな教育環境

校内外には樹木が多く、四季の自然を実感でき、安らぎを感じさせます。

四季の自然を肌で感じられる

伝統のある講堂、ソーラーシステムを完備した体育館、活用しやすいマルチメディア教室や自習室など、充実した施設や設備に加え、四面の土のグランドと緑豊かな自然環境がととのえられています。生徒1人当たりの敷地面積は38,90m2。ゆとりある空間は、生徒の心にもゆとりを与えます。

学力向上を導く、学習プログラムの連携

eラーニング「すらら」

学力アップのためには、授業を中心に予習と復習が重要です。そこで、自立学習応援プログラム「すらら」を活用。パソコンを使い、自宅や学校で学習します。授業で「理解」し、eラーニングで「定着・根本理解」を行います。

「すらら」について詳細はこちら

Return to Top ▲Return to Top ▲