最新情報

9支部大会男子惜しくも準優勝!

ソフトテニス部
2018/10/3

9支部大会(東京私立中学高等学校協会 第9支部総合競技大会 ソフトテニス競技)高校男子の部が 9/2 日大鶴ヶ丘高校で、女子の部が9/16に大妻中野中学高校杉並グランドでそれぞれ開催されました。男子の大会がゲリラ豪雨の影響で、最終戦を残して延期になり、先日全て終了いたしました。大会結果は次の通りです。

昨年の結果より1∼4位リーグと5~8位リーグを指定対戦により決定するとし、

東京立正 ②-0 國學院久我山(1.④-0、2.④-0)の結果1∼4位リーグへのエントリーが決定した。

リーグ戦の結果は、

第1戦 東京立正 ③-0 佼成学園(1.④-2、2.④-2、3.④-3)とこの上ないスタートを切った。

第2戦 東京立正 1-② 日大鶴ヶ丘(1.④-2、2.0-④、3.3-④)と3番勝負の末接戦を落とし、悔しい敗戦。

第3戦 東京立正 ③-0 専修大附(1.④-1、2.④-1、3.④-0)と2勝1敗。この第3戦が延期になり、佼成学園が日大鶴ヶ丘に敗れたため、日大鶴ヶ丘に続く準優勝という結果を収めた。

女子は、抽選により2リーグへ分かれて対戦が行われた。リーグ成績で順位決定戦を行う。

第1戦 東京立正 0-③ 文大杉並(1.0-④、2.0-④、3.0-④)1番手の1ゲーム目ゲームポイントをまず取るも、デュースで落としてリズムがつくれずに行ってしまった。

第2戦 東京立正 ③-0 光塩女子学院(1.④-0、2.④-1、3.④-0)この試合で第3戦次第で3位の芽が出てきた。

第3戦 東京立正 1-② 実践学園(1.④-2、2.2-④、3.3-④)詰めの甘さが目立った試合だった。以上の結果リーグ3位になり、5位∼6位決定戦で大妻中野に④-1.0-④.1-④の1-②で3番勝負の末敗れ、残念ながら6位となりました。

ご声援ありがとうございました。

また、男子は9/9に「東京私立高校新人団体選手権大会」が行われ、現在ベスト16まで勝ち進み決勝大会が10/14に控えているところです。そこで日大鶴ヶ丘高校と早くも再戦です。しっかり準備して臨みます!

9/30紫苑祭(学園祭)で青稜高校をお迎えして、招待試合を行う予定でしたが、台風24号の影響を考え中止にさせて頂きました。折角の機会だっただけに残念でした。是非また、お願いしたいと思います。

学園祭自体は、何とかみんなの思いが通じて出来ましたが、台風の爪痕は大きく、現状復帰に多くの時間を要しました。

顧問は今後、10/5.6の福井国対へ東京のチームスタッフとして10/4から向かいます。選手は、新進個人戦・インドア予選、女子は私学新人選手権大会、男子は間近に迫る私学新人団体選手権大会決勝大会に向けて取り組みます。ご声援をよろしくお願いします。

※9/9私学新人団体戦より明法高校会場にて

 

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲