最新情報

中学バレー部5名が卒業しました。

中学女子バレーボール部
2021/3/19

3月18日に五人が立派に巣立っていきました。ご覧の通り、平均身長は間違いなく立正史上でも1番小さい五人です。155はあるかな?
しかし、最も統率力はある五人でした。なぜなら後輩は28人。
しかも下級生は曲者多数。そこにコロナで新入生との初対面は6月でした。
zoomでミーティング、トレーニングから始まりました。そして約2カ月間で立正魂を植え付けてくれました。だから、卒業式での下級生からの締めの言葉は、全て『大好き』でした。
恨んでも仕方がないのですが、コロナがなかったらな。心底思っています。しかし、運と不運は順番に来ます。だから、五人には、これから幸せなバレーボール人生が待っているはずです。
運だけでなく、『ショボイ奴らが勝つ理論』をどの代よりも、誰よりも学んだ五人です。
勝つとか負けるとか言う小さなことに拘らず、バレーボールが楽しいことを、それこそ日本中に広めてくれる五人になって欲しいです。
こんな五人と出会えたこと。本当に本当にありがとうございました。保護者の皆様、小学生バレーボールの関係者の皆様。ありがとうございました。

Return to Top ▲Return to Top ▲