最新情報

昨日の説明会「えんぴつさんへの質問&解答」

校長室の窓から
2021/1/10

昨日の中学説明会で、問いを作る側の体験をしてもらいました。「えんぴつさんへの問い」としましたが、いただいた問いに解答してみましたのでご覧下さい。

Q.えんぴつさん、あなたは何人家族ですか?
A.私の家族は、鉛筆の父と母と弟とシャープペンと消しゴムとの6人家族です。筆箱っていう家に住んでいます。
Q.あなたの一番大事にしているもの(事)は何ですか?
A.芯が折れず書きやすく使ってもらうことを大切にしています。
Q.どうして六角形の形をしているのですか?
A.親指・人差し指・中指の3本を使うので、3の倍数の角だと指にフィットするからです。
Q.芯の色が一色だけでつまらなくないですか?
A.この色に誇りをもっているので平気です。色については色鉛筆さんに任せています。
Q.まっすぐで疲れませんか?どうして直線になったのでしょう?
A.一本筋が通っているとよく言われますが、この方が楽ですね。使ってくれる人も使いやすいと思います。
Q.小さくなってくるとどんな気持ちですか?
A.小さくなればなるほど嬉しいし、胸を張って「すごいだろ!」って言いたくなります。
Q.赤えんぴつと色えんぴつのことをどう思いますか?いつごろ作られたのでしょう?
A.赤えんぴつ誕生は1795年だから126年前かな。他の色は19世紀中頃以降です。色があると華やかでうらやましい時もあるけれど、黒が一番使われている自信があります。
Q.シャープペンができた時、どう思いましたか?
A.かっこいいなあと思いました。シュッとしてるし、カチカチできるし。私たちの居場所がなくなるんじゃないかと心配しました。
Q.何歳ですか?いつ、どこの国で作られたのでしょう?
A.初代は1560年イギリス生まれのイギリス育ちでした。そう考えれば460歳かな。
Q.他の国のえんぴつと一緒にすごすと何をしますか?
A.よくあるのはお国自慢ですかね。「うちの国の人は大事に使ってくれる」とか。国旗のデザイン自慢とかよくあります。逆に「ペンばかり使われて悲しい」なんてこともあります。
Q.他の国のえんぴつとの色の違いはあるのか?
A.色の違いはないんだけど、目の色によって色彩感覚が違うから、使い方で変わるかも知れないですね。

こういった問いを作る視点や発想が大切なのです。

Return to Top ▲Return to Top ▲