学校だより

寺子屋in妙法寺ボランティア
2021/08/07

夏休み期間の7/24(土)、「寺子屋in妙法寺」に高校1年イノベーションコースの生徒が初めて参加しました。「寺子屋in妙法寺」は本校の母体である堀ノ内妙法寺にて子ども食堂を運営しているNPO法人すぎなみ子どもサポート主催の定例イベントです。生徒たちは小学生の宿題を見たり、お昼ご飯の調理を手伝いました。小学生たちも地元の高校生から勉強を見てもらうのは初めての経験だったそうです。最初は恥ずかしそうにしていましたが声をかけるとすぐ打ち解けて仲良くなりました。生徒からは「また参加したい」「このきっかけをどう自分に活かせるか考えたい」などと前向きな感想が多数ありました。

夏休みの宿題や塾のプリントなど、小学生が取り組んでいた課題は様々でした。

この日の献立は「カレーピラフ、ウィンナー、ベーコンポテトサラダ、スペシャルケーキ」。食材は地元小学校や杉並区社会福祉協議会からの寄付だそうです。

NPO法人すぎなみ子どもサポートの皆さんと

 

 

戻る