最新情報

この冬の取り組み

ソフトテニス部
2018/1/10

平成30年(2018年)もソフトテニス部にご支援・ご協力をよろしくお願いします。

ソフテニの「この冬の取り組み」について紹介します!

男子は何といっても年末12/28にエスフォルタアリーナ八王子で開催されました「東京都高等学校ソフトテニス新進団体選手権大会 第43回関東高等学校選抜ソフトテニス大会東京都代表決定戦 第58回東京都高等学校ソフトテニスインドア大会」出場です。これまで女子が出場したことはありました(随分前のことですが)。今回男子部創部以来初の出場になりました。関東予選、インターハイ予選等団体ベスト16に入り、決勝大会へは幾度となく出場して参りましたがこの大会だけ落としていました。いざ出場してみると、この大会の大きさ、注目度の違いに改めて感じさせられました。選手は、とても良い経験になったと思います。大会では駒大高校と対戦し、初戦敗退ベスト16という結果で終わりましたが、今大会への学校経験値の差が出てしまったように感じさせられました。駒大高校には、関東選抜、全国選抜へと道を切り開いて頂点を目指して頂きたいと思います。今大会に向けて、他校の先生に「体育館を使って」と譲って頂いたり、12/23には神奈川県ベスト8の秦野高校を迎えて、12/25には茨城県第2位(関東選抜出場)の鹿島学園高校の胸を借りに茨城県鹿嶋市市へ出向き、強化を図って大会へと挑みました。敗れはしても、「もっと上位で闘える」と選手は感じてくれたようです。春に向けて更なる強化を図り、関東大会・インターハイ出場を目指していきます。大会では、多くの保護者や卒業生、高校3年生も精一杯の声援を送って頂きました。選手にとっては心強い励みになりました。ありがとうございました。

女子は、インドア大会では補助員として大会運営に協力していただきました。ありがとうございました。こうした大会運営には補助員の力は欠かせません。選手・監督は有難いと感じ、試合に集中させてもらいました。女子には、補助員活動は勿論ですが「敵情視察」をし、今後の取り組みに刺激を受けて練習に取り組めるように伝えました。この冬、女子はじっくりとトレーニングを重ねています。春にはしっかりとした芽が出るよう、揺るぎない努力を重ねています。ご声援をよろしくお願いします。

最後の写真は、平成30年(2018年)1/4初練習(打ち初め)の様子です。本年もよろしくお願いします。

 

 

Return to Top ▲Return to Top ▲