最新情報

この夏の取り組み①

ソフトテニス部
2019/9/7

久しぶりの更新になります。ソフトテニス部は、充実した夏の取り組みをしてきました。実り多き秋に期待したいと思います。まずは、この夏の取り組みについて紹介していきたいと思います。

男女それぞれ、高校3年生が受験のため引退して少人数での活動になりました。男子は高2が3名、高1が6名、女子は高2が1名、高1が2名で、その内高1男子6名中5名が初心者です。この夏の取り組みの目標として、8/20.21(女子).23.24(男子)の「新人大会までにどこまで勝負がかけられるところまで行けるか」の取り組みをしようと夏休みの活動に入りました。

新人大会までの取り組みに対して

①8/2から始まる神栖合宿までに基本スキルの向上

②8/2~5 神栖合宿では、ゲーム力(ポジション・展開・考え方)を高める

③男子 8/6 9支部大会 8/9.10 鹿嶋遠征合宿 8/19 関東私学選抜大会

 女子 8/7 城西地区大会 8/12~14 私学大会

 上記大会を通して 実践力の向上

以上の3段階で取り組みました。

その合間をぬって顧問は、東京都ソフトテニス連盟・東京都高体連ソフトテニス専門部の活動も行ってきました。

この私の活動も「この夏の取り組み」の中で紹介していきたいと思います。

今回は 7/25~8/1 インターハイ(宮﨑)へ全国委員会出席・東京都選手団応援のため高体連委員長として行ってきました。

※写真の中ほどにあります神社は「青島神社」です。中日、男子大会と女子大会の間、午後から女子監督者会議・開会式が行われる前に東京立正と東京都の必勝祈願に行ってきました。

Return to Top ▲Return to Top ▲