最新情報

物理授業「α線を観察」

校長室の窓から
2020/12/8

物理の授業で、ウラン238から放出されるα線を観察しました。霧箱の中のスポンジにアルコールを染み込ませたら、線源を設置します。そして霧箱をドライアイスの上に乗せて、観察開始です。ポンポンというテンポで出てくるα線に生徒たちは興奮ぎみです。線というより飛行機雲とか白波のようでした。学びながら知的好奇心を刺激されて良いですね。

Return to Top ▲Return to Top ▲